2018/06/15

「ビットコインで、世界を遊ぶ。」株式会社Yenomのミッション・バリューが完成

「とびきりやさしい ビットコイン・ウォレットアプリYenom」を運営する株式会社Yenom(代表取締役社長 宇佐美 峻 以下当社)は、先日お知らせしたビットコインウォレット事業への参入・社名変更にあわせ、クリエイティブ・エージェンシーPARKのサポートのもとミッション・バリューを完成させ、コーポレートサイトをリニューアルしたことをお知らせいたします。

■ミッション

■バリュー

■ミッション・バリュー策定の背景

当社では新たな決意を込めて「ビットコインで、世界を遊ぶ。」をミッション、「Be Nice.」「Don’t Wait.」「What’s Best?」「Think Why.」「Danshari.」を5つのバリューとして策定いたしました。
今回の策定にあたり、当社ではPARK代表の田村大輔氏のサポートを得て、Yenomのチームメンバーやインターン生、カスタマーサポートメンバーだけでなく 教育事業者様、mikanユーザーの皆さま、投資家の方々など、当社に長い間関わってくださっている方々からYenomチームがどういうチームか・関わり始めた当初から持っているイメージは?といった「Yenomチームらしさ」のヒアリングをおこないました。
その後、ヒアリング結果をもとにしたミッション・バリューの素案をベースに何度もディスカッションを重ね、現在のミッション・バリューが完成しました。

■PARK 田村氏より

「世界で通用する会社になりたい」そんなひと言を受けて、その未来にふさわしい社名/サービス名、ミッション・バリューの策定を進めてきました。創業メンバーは25歳と若く、産業としても若いビットコインという領域で、想像をはるかに突き抜けるような化け方をしてほしい。そんな想いで、可能性の導火線に火をつけられるような、道しるべとなる言葉づくりにチャレンジしました。
= '(PARK 代表取締役/コピーライター 田村大輔)'
今後は社内の人事評価制度の策定などをとおして本ミッション・バリューを会社の血肉とし、ビットコインが社会の一部になるよう、「とびきりやさしい ビットコイン・ウォレットアプリYenom」の開発事業を推し進めてまいります。

■PARK 概要

2015年1月、面白法人カヤック出身の3名により創業したクリエイティブ・エージェンシー。ブランディングを主な領域として、企画/コンセプト立案から、デザイン/コピーライティングまで手がける。企業理念は「愛はあるか?」
http://parkinc.jp/

■会社概要

会社名 : 株式会社Yenom ( https://yenom.tech/ )
代表者 : 宇佐美 峻
設立 : 2014年6月16日
事業 : ビットコインのウォレット事業、英語学習アプリの開発・販売事業
所在地 : 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-33